headband
HOME >> 食欲不振に効果が期待できるサプリ

どういったサプリメントを摂取すればよいのか

食欲がわかないときってどのようなときでしょうか。
いわゆる食欲不振に陥る原因はひとにより様々あります。

精神的に不安定な状態が続けば、食欲はわきませんし、夏場など疲れがでているときも食欲がわかないことが多いですよね。また、病気の症状として、食欲不振になることも考えられます。

体内におけるエネルギーが消費されれば血糖値は低下し、脂肪を分解することでエネルギーをつくりだそうとします。
このとき、摂取中枢が刺激され、「お腹が空く」という状態になるのです。
しかし、その情報の伝達がうまくいかないときが、食欲不振の状態であるといえます。

そんなとき、食欲不振を改善するためにサプリメントを利用してみるのも良いでしょう。
例えば、ビタミンB1、B2を含むサプリメントを摂取すれば、代謝能力を促進させることができ、疲れや睡眠不足のときにおすすめです。

他にもビタミンC含有のサプリメントも良いです。
ストレスでムカムカしたり、情緒不安定のとき、食欲がわかなくなることはよくありますよね。
ビタミンCには抗ストレス作用の効能が期待できますので、おすすめです。

また、カプサイシンを含んだサプリもあります。
これは唐辛子の成分なのですが、食欲促進効果が期待できます。

サプリメントはそれぞれメーカーが定めている用量・用法を守って使いましょう。
たくさん飲めば、それだけ効果が期待できるといったものではありませんので、飲み過ぎにも注意しましょう。
pagetop
Copyright(C) 2012 食欲不振の原因と対策ガイド All Rights Reserved.